WiMAXの最安値だけで買うのはNG?契約前に見るべきポイント

WiMAX機種はどこのプロバイダ(会社)を選んでも、使える機種の性能や速度は変わりません。だからこそ最安値を選びましょう、という事が多くのサイトで言われていますが、これは本当にそうなのでしょうか。

最安値で選んでいいのは3年契約する人だけ

基本的に最安値で選んだ方がいい人、というのは3年間必ず使いますよ、という方だけです。3年間辞めることなく使い続けるという人にとっては、最安値で選んだ方がお得になります。

つまり、3年間続けないかもしれない、という人は最安値で選んではいけないという事です。

一体どういう事か。

WiMAX最安値を謳う会社は解約手数料が高い

実は、WiMAXの最安値を謳う企業は途中で解約した時の手数料がかなり高いのです。

現在最もお得なのはJPWiMAX。最初の5カ月は無料で使えるキャンペーン+アマゾンギフト券16000円分がもらえるという事で人気のプロバイダですが、解約手数料は1年未満は3万円、以降25000円と割高です。

基本的にそれ以外の会社、また本家UQ WiMAXなどは下記のような価格になっています。

https://www.uqwimax.jp/signup/charge/plan10/note01.html

つまり途中でもしかしたらやめるかもしれない、という人ほど、最安値で決めるのは待った方がいい、という事になります。

固定回線のプロバイダを調べておく

別記事でも書きましたが、固定回線のプロバイダとWiMAXのプロバイダを同じにすることで、月額200円~250円ほど安く済ませることが出来る場合があります。

この場合、WiMAXだけで見ればそれほどお得感が無いようなものでも、上記の割引を合わせると最安値に匹敵するほどの価格になる場合もあります。

毎月250円割引程度と思いがちですが、1年間で3000円近い割引になりますし、もともとWiMAXの価格自体も総支払額は各社1万円差もないくらいなので、こうした割引が地味に大きいのです。

それレンタルではダメですか?

何より購入するだけがWiMAXを使う方法ではありません。今はレンタルもあります。

縛りなしWi-Fiが最近値下げをしてきましたが、1年後の月額価格は2800円になります。こうなると購入するよりもレンタルのほうがお得だという事になってきます。もちろんレンタルなので解約手数料もありませんし、縛りなしWi-Fiの場合初期費用すらかかりません。

ただauユーザーの場合はauスマートバリューという1000円割引の恩恵がありますから、この場合は購入するほうがお得になる可能性が極めて高くなります。

総合的に考えて購入かレンタルを決めよう

最安値だけで考えてしまうとどうしても1社に飛びついてしまいがちですが、auスマートバリューやプロバイダ、途中解約やレンタルと比較してどうかなど、総合的に考える必要がある事がお分かりいただけたと思います。

お得な情報ばかりに見えますが、自分にとって本当にお得かどうか、よく考えてから契約するようにしましょう。