WiMAXで@niftyをおすすめする理由

ポケットWiFiの会社選びは総額にひかれてGMOとくとくBBが選ばれる事が多いのですが、当サイトは@niftyをおすすめします。

その理由は「安心感」です。

理由1:@niftyは長く続ける自信がない人でも安心

WiMAX 2+の契約は3年間契約が多いのですが、3年間も続ける自信がない人は実は多いんです。

今から3年後といえば、多くの事が変わっていますよね。

今のパソコンやタブレット、スマートフォンも使っていないかもしれません。最新機種も出ているでしょうし、5G技術でインターネット環境も爆速になっているはずです。

1パケットあたりの価格がどんどん低下する中で、3年間ずっと使いませんか?というのはかなり気が重いですよね。

でも@niftyがおすすめなのは、万が一解約したとしても、その時点での支払い額が業界内で極めて低水準だという事です。

この表は、2019年2月2日現在でのGMOとくとくBBと@niftyの価格をグラフにしたものです。

その月で解約した場合の支払総額をまとめたものですが、GMOとくとくBBよりも長い時間価格が低いのが分かりますよね。

キャッシュバックを受け取るタイミングで大きく下がるのと、解約手数料が段階的に下がるタイミングでグラフが下がります。

@niftyは、長く続ける自信がない人にも優しい価格設定というのは一目瞭然です。

理由2.ずっと続けても支払総額が安い

たとえ最後まで続けても、支払いすぎにはなりません。

@niftyで36カ月目の月末で辞めたとした場合、先ほどのグラフにも表れているように、最安値のGMOとくとくBBとあまり変わらないのが分かりますよね。

月々で見れば4,100円(税別)で高いように感じられても、キャッシュバックを受けられるので、その分しっかり値引きされている計算になるんです。

これでギガ放題ですから、気に入って3年間しっかり使っても、決して損はしません。このあたりはさすが老舗のプロバイダといったところです。

理由3.キャッシュバックの条件がいい!

2月からはキャッシュバックが9カ月目に30,100円となりました。

GMOは11カ月目に通知が来てから返事をして初めて受け取る条件が整いますが、@niftyは入会後すぐに受け取り口座の設定ができます。

さらに4カ月目には受け取り口座設定をするようメールも送ってくれるので、受け取り忘れた声は探せないくらいです。

とりあえず1年くらいで様子を見たい、という人でも満額をしっかり受け取れるので、プロバイダの中でもかなり安心感が強い印象です。

@niftyはインターネット初期からのプロバイダで安心!

これだけでとても安心感があります。@niftyといえばインターネットがまだ今ほど広まっていなかったころからあるプロバイダです。

現在はノジマの子会社ですが、もともとはパソコンで有名な富士通傘下にありました。

@niftyで大きなトラブル等も起こっておらず、問い合わせにもしっかり対応してもらえるので、何か不明な事があってもすぐに対応できるのは嬉しいところです。

WiMAXなら@nifty

最安値を求めて3年間絶対に続けられる!という方なら今はGMOとくとくBBですが、ちょっとずつ見極めながら付き合っていきたいという方がほとんどだと思います。

そうした方に少しでも安心感をと思い、当サイトでは@niftyをお勧めする立場をとっています。

もちろん管理者である私もniftyでの契約を結んでいます。3年間で見たら安くないのがポケットWiFiですから、ぜひご自身のニーズにあったプロバイダをご選択ください。

WiMAX購入

Posted by kagami