車でWi-Fi | 車内向けモバイルwifi

車内でモバイルwifiを使う人は意外と多いので、一度確認してみましょう。

これだけ絶対に守ってください

車内でモバイルwifiを使う場合、車内にルーターを置いたままにしないようにお願いします。

モバイルwifiはバッテリーが搭載されています。もともとモバイルwifi、ポケットWiFiは0度~35度程度の温度が使用環境として設定されているので、熱に弱い機械です。

耐熱耐性はないので、高温になりやすい車内には実は不向きな機械です。

また、バッテリーが膨らんだり、破裂したりする危険があるので、特に真夏日に車内に残しておく事だけはやめてください。

走行中でも使えます

モバイルwifiは走行中でも通信は可能です。

YouTubeは画質が不安定になる場合がありますが、Amazonミュージックなどは途切れる事なく聞く事ができます。

もちろんトンネルや圏外エリアでは厳しいですが、電波が入る場所であれば高速道路でも問題なく使えるようになっています。

ナビ利用にも有効です

スマートフォンのナビ利用はもちろん、据付カーナビのWi-Fiにも対応できるので最新情報をもとにスムーズな通行ルートが確保できます。

スマートフォンのGPSはユーザーが思っている以上にパケットを消費していくコンテンツなので、スマートフォンのパケット量に頼っていると、肝心なタイミングで通信制限がかかったりします。

ポケットWiFiがあれば、通信量がたっぷり確保されているので、通信制限のせいで道に迷う事もなくなります。

おすすめはFS030W

FS030Wは車載Wi-Fiにとても相性のいい機種です。

その理由は2つあります。

FS030Wはバッテリー要らず!

実はUSB接続さえできていれば、バッテリーが無くても動きます。(確認済み)

最近の車両はUSBがついている事もありますし、古い車両でもシガーソケットから交換機を使ってUSBをつなぐ事で使用することができます。

バッテリーがなくても使えるので、猛暑日にうっかり車内に忘れたとしても、バッテリーが破裂していないかソワソワする心配がありません。

LTE回線だから安定性が桁違い

FS030Wの主な使用回線はLTEです。これは電話通信回線に近しい電波帯なので、幅広いエリアで電波が利用できるものです。

各通信会社のエリアの中でも一番エリアが広く使用されているのがLTEです。ただその分速度は犠牲になりますが、ナビ利用や音楽を聴くくらいならば全く問題なく使えます。

FS030Wが入手できるところ

FS030Wのdocomo回線モバイルルーター【ONLY Mobile】

月額3900円でずっと使えるのがONLY Mobileです。

また、Amazonで本体を購入し、格安データSIMを別途購入する方法も1つの手です。

https://amzn.to/2G243Zm

こちらのSIMサイズはMicroSIMです。

使わなかった月は次月に繰り越せる楽天モバイルが便利です。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!