孫を喜ばせたいなら物よりお金よりWiFiが大事な時代

2019年1月23日

孫を喜ばせる方法としてここ最近重要度が増しているのがWi-Fiです。

久しぶりに帰省してくるお孫さん、スマートフォンを持っているなら必ず気にするのが「電波環境」です。

今ではゲームもインターネット回線を使うので、ネット回線は何よりも重要になっています。

https://twitter.com/y_saki516/status/1005386123739140096
https://twitter.com/Newt2324/status/964793682971967488

これでも本当に一部。今や帰省先にWi-Fiが無いと若者は苦痛を感じる時代です。お年玉やお盆玉、美味しい食べ物よりもWi-Fiが欲しいと思う人は少なくありません。

実家Wi-Fiの理想

Wi-Fiはインターネット回線です。要は家にインターネットを引けば良いのですが、Wi-Fiは速度が大事で、最も良いのは固定回線を引くことです。

ここ最近で評価が高いのはソニーが提供する光回線nuro光です。

実質支払額が月額4,743円です。下り最大2GHzですから、インターネットがつながらない環境から比べれば、もうそこに住みたい程快適です。

もっと快適なインターネット環境nuro光へ

ただしこちらはエリアが限定されています。

nuro光のエリアマップ

それ以外のエリアだとフレッツ光になるでしょう。

フレッツ光

固定回線の問題点

固定回線でインターネットを開通させようとすると、どうしても工事が必要になります。工事は立ち合いが必要です。工事費は各社ともキャンペーンで無料にするところが多いですが、あとは月額料金がずっとかかるという事です。

上で紹介したフレッツ光なら使わない時は2800円で済むのでだいぶお得になります。

あとはwifiルーターが必要になるのですが、これは電気店に行けば買えますし、設定はお孫さんでもできると思います。

孫が帰省するときにだけモバイルwifiをレンタルする

月額料金がちょっと、工事立ち合いがちょっと、という方はモバイルWi-Fiをレンタルする方法があります。

数日から1カ月程度であれば、次の記事がおすすめです。

ぜひともお孫さんが喜ぶ帰省になりますように。