任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターで楽しみたいときの注意点

2018年12月4日

任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターでできる?

任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターで楽しむ条件

任天堂スイッチもモバイルWi-Fiルーターで楽しむ事ができます。

モバイルWi-Fiルーターを持っていれば、部屋の中でもオンラインプレイが出来ますし、友達や仲間と一緒に好きな場所でプレイができるのが魅力です。

1時間当たりのデータ通信量は、状況や環境によって異なりますが、おおむね1時間当たり150MB前後を見ておけば良さそうです。

したがって、モバイルWi-Fiルーターを使用して任天堂スイッチを楽しみたい場合は、どのキャリア端末を使用しても問題は無いでしょう。

問題はアップデートとDLC

任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターのみで遊ぼうとする場合、通常のゲームであればまったく問題はありません。

ただしゲームソフトのアップデートが発生した場合や、ダウンロードコンテンツ(DLC)を利用する場合には注意が必要です。

任天堂スイッチはPS4よりもアップデートの容量は少ないですが、それでも1GBに迫るアップデートが入る事もあります。

ダウンロードコンテンツや、ダウンロード版ソフト購入をする場合は、1本あたり10GBを超えるものもあります。例えば、大乱闘スマッシュブラザーズは16GBのダウンロード容量が必要になります。

無料で解決する方法はニンテンドーゾーン

無料でできる対応として、「ニンテンドーゾーン」を利用する方法があります。

ニンテンドーゾーンとは、任天堂が提供しているWiFiネットワークサービスです。任天堂スイッチの場合は、全国のポケモンセンターやポケモンストアで利用する事ができます。
(3DSと異なるので、現在のところマクドナルドなどでは利用できません)

ニンテンドーゾーンでは混雑していなければ、1GBで13分。10GBで2時間強です。

ただしこれには少し問題があります。

ニンテンドーゾーンでソフトダウンロードする際の問題

・混雑すると速度が落ちる
・ダウンロード中は店外へ移動できない
・店舗での機体預かり、充電はできない

ニンテンドーゾーンといえども、公共のWi-Fiのため、利用者が増加すればそれだけ速度は低下します。任天堂でもニンテンドーゾーンの速度は公表しておらず、店舗でも速度計測までは実施していないので分からないとの回答でした。

ダウンロード中はWi-Fiが届く範囲から移動できないため、ポケモンセンターに2~3時間居続ける必要があります。またその間、バッテリーが切れないように注意する必要もあり、なかなかハードルは高いかもしれません。

店舗スタッフの方に聞いてみたところ、店内でswitchソフトダウンロードをしている姿は見かけないそうで、ソフトダウンロードをする場合は固定回線を利用するか、パッケージ版を購入するように案内されました。

なお、ソフトアップデート程度であれば利用している方も多いとのことです。

任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターで楽しむための解決方法

ホームルーターのSoftbank airを使う

ホームルーターのSoftbank airは通信容量が無制限で利用できます。ソフトバンクに問い合わせをしてみたところ、他のユーザーが利用する時間帯でこそ速度が絞られる可能性はあるものの、何GB超えたから規制する、という事は無いとの回答を得ました。

ソフトダウンロードや大型アップデートが来た時などは、深夜帯にダウンロードさせながら放置しておくとスムーズに進む事が多いはずです。

softbank airへ

無制限のソフトバンクモバイルWi-Fiを使う

例えばFUJI WiFiの50GBプラン、100GBプランでは、月間使用量がその水準になるまで、基本的には制限がかかりません。100GBプランだと3,800円、50GBプランだと3,100円の料金で利用できます。それ以上に利用をしたいという場合は、月額 6,000円の4G/LTEいつも快適プランを使えば、300GBまでは規制がかからず対処できるようです。仮に規制がかかった場合、代替え機が送られてくるのでその後も利用が可能です。

他社の無制限プランでは、1日10GBで当日規制がかかるなど制限される場合もあり、契約には十分注意が必要になります。下記のリンクよりサイトへ移動し、「FUJI Wifiの他プランについてはこちら」のボタンをクリックすれば様々なプランを見る事ができます。

期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】

それ以外の方法では、任天堂スイッチをモバイルWi-Fiルーターで遊ぶためには、ダウンロード版ではなく、パッケージ版でソフトを購入する事が推奨されます。

ソフトアップデートの容量が大きい場合には、ニンテンドーゾーンを利用するのも1つの手段です。

通常ゲームをするには、どの会社のモバイルWi-Fiルーターでも問題ありませんが、チームプレイなど数人で1つのルーターを使用する場合は、データ消費量が増大するので注意が必要です。